2013年03月05日

第27回全日本DM大賞

贈賞式も終わったのでそろそろ書いてもいいかと思いますが、今年もDM大賞の二次審査員をさせていただきました。
全日本DM大賞のWebはこちら
DMの制作に携わりながら他の方が作ったDMは自分の手元に送られなければ見ることのできないさまざまなDMを見るチャンスということで毎年ひそかに楽しみにしています。
で、審査をしていて大事だなーと思うのはDMはもちろん、その応募用紙の記入の仕方。特に作品名を記入する欄があるのですがこの作品名が「○○販促DM」「新規客獲得DM」とかあっさりとしているものもあるのですが、意外と目を引くのがDMの効果や実績をうまく作品名に織り込んだもの。もちろん作品名がキャッチ―だから、コピーが優秀だから加点対象にするわけではないのですが、審査は時間が限られている中多くの作品に目を通すことになり、目的や効果結果が理解しやすい作品名は審査でも他の部分に時間を割くことができるわけです。

まあ、作品名コピー合戦になるのは本筋ではないので次回応募される方はあまりワタクシの意見を信用せずに控えめに(笑)
posted by hide at 12:12| 神奈川 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
武庫之荘利休潰れましたね。
Posted by at 2013年05月04日 00:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。