2015年08月16日

2015年、お盆の帰省

今年の夏休みは11日から17日まで。実家への帰省は12日から15日までで15日の夜に実家の関西から移動でした。

お盆は混むだろうけど22時に出発すれば渋滞もそれほどではと思っていたのですが、甘かった。
恒例の東名阪四日市から新名神土山までの25kmとこちらも安定の一宮から関ヶ原まで25km。想定外だったのはウリトンネルの照明落下&点検渋滞20km、こちら時間が経過しても解消される見込みがなく、ともに2時間以上の渋滞と聞き以下のコースで。

尼崎IC->名神・新名神->土山IC->国道->東名阪鈴鹿IC->名古屋高速道・名神->小牧JCT->中央高速->八王子JCT->圏央道->寒川南IC。
もし小牧を最初から目指すのであれば名神を使うのですが、一宮から関ヶ原までの渋滞を避けたため。普段であれば名神->新名神->東名->新東名->東名でこちらであれば約470kmなのに対し、今回のこのルートだと約550km、それでも圏央道が開通したので自宅から10分のところまで高速で帰ってくることができるので夏は渋滞も雪もない中央道経由はありなのではと思った2015年夏の帰省でした、、、、でも疲れた(笑)
posted by hide at 22:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。