2015年07月02日

札幌出張 その1

2015-07-02-14-41-04.jpg久しぶりの札幌出張。明日がセミナー本番ですが、当日何のアクシデントがあるかわからないので前乗り前乗り。(べっ、別に仕事だから、浮かれて無いもん!!)
ラベル:出張 仕事 札幌
posted by hide at 19:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

生田神社

2015-03-20 14.21.24.jpg出張の移動の途中で久しぶりに生田神社へ参拝。

神戸勤務の時は年明けのお祓いは生田神社、えべっさんは西宮神社と相場が決まっていたな。

懐かしい。
ラベル:神社・仏閣 神戸
posted by hide at 18:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

第29回全日本DM大賞

10450857_10202763042591961_200649659206836633_n.jpg昨日は全日本DM大賞の贈賞式でした。
今年も審査員でお手伝いをさせて頂いているのですが、いつも思うのはDM大賞は柔道で言えば無差別級、格闘技で言えば総合格闘技のような賞でB2B、 B2Cというビジネスタイプやメールの目的が新客獲得、再購入、再来訪、さらには商品案内や会社移転の案内のような案内系DMと目的やかけることのできるコストも千差万別。
そんな中グランプリもいいDMだったのですが、無差別級の真髄を見せてくれたのは金賞でクリエイティブ賞を受賞したこのDM。立体物や封書、圧着と様々な 形状があるなか、シンプルなはがきDM。アイディアとして優秀なのははちみつ->ミツバチ->38->38日目をミツバチの日(ダジャ レですがこのアイディアの発想+多分データから再購入までの間隔がこれくらいだったのではと想像)としてコミュニケーションをする理由を明記した上で再購 入を促進している点。また郵送という点をうまく使い、うさぎやあじさいの柄の切手をクリエィティブの中に溶けこませるアイディア(切手張りがめんどくさい だろうし、郵便局は局印を押すのに苦労したと思う)。はがき一枚でここまで出来る可能性を見せてくれたと思います。
重量級の選手を軽量級の選手が倒す、まさしく「柔よく剛を制す」を見せつけてくれた素晴らしい、僕の中では今年のグランプリに値するDMでした。
posted by hide at 10:07| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

お金の仕事

去年の4月から今年の3月まである団体の会計をしておりました。
で来月総会があり、引き継ぎが3月末ということで昨日は会計の帳簿作業と領収書をまとめ、さらに総会の仕出しやおみやげ、とその後の引き継ぎ会の予約等々で一日が終わりました。
(と言っても始めたのが午後なので半日というのが正確なところ)

普段はやらない帳簿作業、う〜っ数字は苦手なんですぅなんて弱音を吐くほどのこともない分量(笑)。一番のハイライトは昨年11月に終わっていたので気楽なもんでした。
posted by hide at 14:05| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

第27回全日本DM大賞

贈賞式も終わったのでそろそろ書いてもいいかと思いますが、今年もDM大賞の二次審査員をさせていただきました。
全日本DM大賞のWebはこちら
DMの制作に携わりながら他の方が作ったDMは自分の手元に送られなければ見ることのできないさまざまなDMを見るチャンスということで毎年ひそかに楽しみにしています。
で、審査をしていて大事だなーと思うのはDMはもちろん、その応募用紙の記入の仕方。特に作品名を記入する欄があるのですがこの作品名が「○○販促DM」「新規客獲得DM」とかあっさりとしているものもあるのですが、意外と目を引くのがDMの効果や実績をうまく作品名に織り込んだもの。もちろん作品名がキャッチ―だから、コピーが優秀だから加点対象にするわけではないのですが、審査は時間が限られている中多くの作品に目を通すことになり、目的や効果結果が理解しやすい作品名は審査でも他の部分に時間を割くことができるわけです。

まあ、作品名コピー合戦になるのは本筋ではないので次回応募される方はあまりワタクシの意見を信用せずに控えめに(笑)
posted by hide at 12:12| 神奈川 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

大連出張(4)

さてどうやら無事になんとかホテルに到着、夕方にクライアントとの事前打ち合わせがあるのですが、それまではしばし休息。窓からは大連港が一望できるといえば聞こえはいいですが再開発地域のため殺風景という言葉がぴったりな感じ。

そうこうしているうちに待ち合わせの時間が近づいたのでタクシーで待ち合わせのホテルへ。しばらく走行しているとタクシーが急に停車。そして窓を開け女性と何やら会話をしている、そしてその後いきなり助手席のドアを開けてタクシーに乗り込んできた(笑)、そしてタクシーは何事もなかったように目的地のホテルへ。
タクシーを降りる時にメーターの料金を払って「发票」と領収書をもらおうとすると運転手さんがなにやら言ってきた。中国語がわからず「???」状態のワタクシを救ってくれたのはなんと助手席に乗り込んだ女性、「領収書、でないらしいですよ」と流暢な日本語で教えてくれた。

これにはびっくり、お礼を言って待ち合わせのホテルへ向かうワタクシでした。
続きを読む
posted by hide at 18:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大連出張(3)

大連国際空港国際線到着出口は白タク客引きが多いから注意してねという現地からのアドバイスどおり、出口を一歩出た瞬間に客引きがひっきりなしに押しかける感じ。その勧誘を掻き分け掻き分けタクシー乗り場へ移動、タクシーが1台も待っていない、しばし待つことに。そのプラットフォームですら客引きがひっきりなしに声をかけてくる。しばらくすると1台のタクシーに同乗してきた係りの人が。無線で何やら連絡するとタクシーが続々と到着、係りの人が着た瞬間に客引きの姿も見えなくなるというわかりやすい光景。

さてタクシーに荷物を押し込み、行先のホテルの住所を見せる。運転手さんぽかーーーん、えっ、住所がわからない!そのうえもちろん英語が通じない!ポケットからiPhoneを取り出しgoogle mepでホテルの場所を示しても頭の上に???が飛んでいる。そうしていると運転手さんが電話しろとジェスチャーで合図。仕方がないので携帯でホテルへ電話をして案内に出た人に道順を教えてもらう。

どうやら港湾地区に新しく開発されたホテルらしくまだまだ知名度がないとのこと。

それにしても到着早々えらい焦ってしまいました。
posted by hide at 14:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大連出張(2)

朝5時起床、シャワーを浴びて6時に朝食。バイキングでしたが和食は問題ないということだったので野菜中心に軽めのメニューで。7時過ぎ巡回バスに乗って空港に。
到着後、そのままチェックイン。JAL827、成田(NRT)発大連(DLC)行 9:30、機材はB787。座席をCから16Kに変更してもらいまずは一安心。あらかじめ予約しておいたwifiを受け取り、元に両替、普段は狭い第一ターミナルを使うことが多いので横に長い第二ターミナルは結構新鮮、頃合を見計らって出国手続き、搭乗口がサテライトだったtめシャトルで移動。免税品店をひやかしながら搭乗口へ。

定刻にボーディングブリッチが離れプッシュバックからタクシーウェーへ。A滑走路に向かわずにB滑走路へ。機材が小さいのでBで離陸できるんだなと納得。東側から滑走路に入り、そのまま離陸。西にまっすぐ機種を右に取り旋回、霞ヶ浦上空で再度旋回、やや早めにシートベルト着用のサインが消えたあたりで西に機種を向けて一路大連へ。
山梨から長野、富山、福井あたりで日本海へ、鳥取、島根沖合から韓国上空に。ソウル市街、仁川国際空港を眼下に見ながら黄海へ。このままいくと北方限界線を越えるのかなと思ったのですがさすがにそんなことなく、南に機種を軽く向けNLL沿いに西に飛行、中国との国境を越えたあたりでやや北西に進路を取り一路大連に。しばらく飛行すると遼東半島が見えてくる、初めての大陸、そのまま半島を横切ったあたりで旋回を開始。新しい建物と古い建物が混在する街を眼下に見ながら徐々に高度を下げて滑走路に西側から侵入。そのままタッチダウンからブレーキング。無事大連国際空港に着いたのは現地時間11時37分、日本とは時差1時間。

入国審査を無事通り抜け大連の地に到着となりました。


ラベル:海外
posted by hide at 13:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

大連出張(1)

昨年末に受注した案件で1月にNYに出張がありましたが、今月はトレーニングで大連に出張。中国といえば香港は出張したことがあるのですが本土は初めて、それも北京とか上海ではないのがワタクシらしいところ。
フライトは朝9:30、始発電車で成田に向かえば間に合うのですが、会社的に成田で前泊してもいいよとのことだったのでお言葉に甘えて前泊を選択。夜8時過ぎに成田空港到着、ホテル行きの巡回バスにのりホテルに到着。

ホテル内のコンビニでお酒を買って、部屋で飲みながらちょっと緊張を緩める感じ。

明日からトレーニング、トレーニングといっても受けるのではなくトレーナーとしてそれも英語でトレーニングを実施と久しぶりにハードルの高い仕事。

とりあえず心配悩みはつきませんが、行ってきます。
ラベル:海外
posted by hide at 23:30| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

田植え

農業始めました。

と、まるで冷やし中華のように言ってしまっているのですが、今年から本格的に参入(笑)
時間のある時は毎週末通っています。

そして今日は無事田植えが終了。代掻きは自分でしたのですがさすがに田植えはできなかったのでJAさんにお願いして、僕は後学のために見学。それはそれは隙間なく見事に植える機械操作に関心してしまいました。朝7時から始まった田植え、機械で植えてもらって植えきれないところは手植えで、9時半には全部終わって何とか一安心。

秋にはお米の収穫、これはこれで楽しみです。
posted by hide at 23:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

第26回全日本DM大賞

ご報告が遅くなりましたが今年もDM大賞の二次審査員として多くのDMを拝見しました。

贈賞式も終わったので今年のDMの特徴を少し書くと
1) 箱もの、立体物が減った
例年であれば「コストかけてるな」「立派だな」と思えるDMが多数応募されるのですが、今年は数が減り震災や経済状況の影響を強く受けていることを感じました
2) やっぱり戦略立案が大事
戦略立案がしっかりできているDMは実際のクリエイティブ、メッセージング、そして計測までしっかりデザインされていて、しっかり結果も出しているという循環になっています。たかがDM、されどDM、やっぱり抑えたいものです。
3) DMといえど私信
広告物として扱われるDMですが、封書、はがきという形式をとる以上はやはり私信、届いて楽しい、うれしいという気持ちを沸かせることができなければ、やはりいい結果がでません。重さの都合か挨拶状がないDMも見受けられもったいないなーという印象を受けました。

最後になぜこの記事を今更書こうかと思ったかというと、今日のアサヒコムで以下のような記事を見つけたから。


来年のDM大賞の応募、お待ちしています。
posted by hide at 19:19| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

第25回全日本DM大賞 贈賞式

昨日第25回全日本DM大賞の贈賞式があり、一次審査員をお引き受けした経緯もあり出席してきました。最終審査員による最終審査を経て銅賞12点、銀賞8点、金賞3点、そして金賞グランプリ1点の計24点がが選ばれ表彰されました。
作品の個別の評価は最終審査に携わった審査員の方にお任せするとして気が付いた点を少し。あ、あとこの件に関してはあくまでも個人の所感ということでお読みください。また来年審査員をお引き受けするかどうかは現時点では分からないので(笑)、何とかしてくれというのも無しの方向で。
1)バリアブル印刷の技術はどこまで行くのか
今年の金賞4点のうち「刷り分け」、いわゆるバリアブル印刷とよんでいるDMが3点受賞しました。この印刷手法を使えばコストをあまりかけずにターゲットに対して最適化されたメッセージを伝えることができる半面、無駄なセグメントをたくさん作ってしまい結果制作者の独りよがりになってしまう可能性もあります。今年の金賞のものはデータ分析からコミュニケーションターゲットの分類、メッセージングまでよくできていたので見ごたえ(?)があったのですが来年あたりは意味のないバリアブル印刷の登場がありそうで、、それはそれで楽しみなのですが(笑)制作者側もこの辺りは進化させる必要があるかなと思いました。
2)ROIは大事なんだけど・・・。
DM大賞はDMという特性上「戦略性」「クリエィティブ」「効果」の3つを見ています。昔は「クリエィティブ」に重きをおいていた時代もあったのですが最近ではこの3つのポイントをバランスよく見ています。ということは「クリエィティブ」の破壊力で正面突破するDMよりも、平均点以上で見事にバランスされたDMの方が採点では上に来てしまいます。例えば今回紙の質感と明りを使い影をコミュニケーションに取り入れたDMがあったり、木片を上手に使ったりと考えてるなーと思わされるものが何点かありました。贈賞式後のレセプションでクリエィティブ的に面白いDMに何か表彰できないかという話がでましたが賛成ですね。何か突破力というか破壊力のあるDM、許されるのであれば作ってみたいし見てみたい気がします。
と、書きだしたら長くなりそうなので続きます。
(なお、この記事は再掲になります)
posted by hide at 10:45| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

DM大賞 贈賞式

昨年一次審査委員をさせていただいた第25回全日本DM大賞の贈賞式が本日夕方から行われます。
楽しみは贈賞式の後のレセプションで、その会場には今年の受賞対象となったDMが展示され、さながら品評会となります。アイディアの優れたものはもちろん、大作からくすっとさせてくれる気の利いたDMまで、今年はどんなDMがそんな評価があったのか、それが楽しみでもあります。
審査員とは名ばかりで実は一番楽しませていただいているのがワタクシかもしれません。
ラベル:仕事
posted by hide at 14:42| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

「何をしている会社なのか?」―必ずシンプルな答えを用意しておかねばならなない

「「何をしている会社なのか?」―必ずシンプルな答えを用意しておかねばならなない」、TechClunchから元記事はこちら

「で、あなたの会社は何をしている会社のですが?」とよく聞かれます。外資系やIT関連の企業に勤めていればなおさら。日本の伝統的な会社のように社名が事業を表しているケースはまれで、その上最近ビジネスドメインの拡大や、整理で必ずしも社名と事業が一致していないケースもあるのでなおさらです。

今は亡きサーバ会社に勤めていたときは素晴らしく楽(笑)で「サーバの会社です」と言っていればよかったのですが、しばらくすると「Javaの会社です」と言うことが増えたあたりからややこしくなったような気がします。
そういう意味で、エレベータピッチ(エレベータの中で相手に自分の会社や製品サービスを説明できる短いプレゼンのようなもの)は大事、シンプルに物事をとらえ説明できる能力を身に着ける必要があると痛感する今日この頃です。

ラベル:戯言
posted by hide at 12:53| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

出張

W杯の余韻を引きづりながら、そしてちょっぴり睡眠不足でけだるい朝ですが、こんな日ももちろん仕事、そして今日は出張で関西へ。新幹線は品川から乗るということで少しだけ早く着いた品川駅で少しだけだらけています。。
日帰りではなく一泊なのでちょっと楽しみ、久しぶりの神戸、楽しんできます。
ラベル:戯言
posted by hide at 09:06| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

出張

久しぶりの大阪出張、今日の午後から1泊2日で行ってきます。泊があるということは、、、と聡明な読者の皆さんは想像されているかもしれませんが、残念ながら夜も仕事があり、簡単にしか飲みにいけないでしょうね。ああ、残念。
posted by hide at 08:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

DM大賞 贈賞式(2)

ワタクシも業界生活が20年も越えるといろいろあるわけで、その上この業界はとても狭く石を投げると知り合いに当たるくらいの勢いで(笑)、昨日も審査員の内5人ほどはよく知っている上に一人はワタクシがこの世界にドップリつかるきっかけとなった会社の副社長。そんな副社長(いまは個人で会社をやっていて社長なのですが、門下生はいまでも”副社長”と呼んでいます)と話をしているとあの頃の自分に戻ったようでちょっとだけ背筋がぴしっと伸びます。

まあワタクシに対する扱いのぞんざい差も当時のままでした。
posted by hide at 12:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

DM大賞 贈賞式

昨年一次審査員をさせていただいた第24回DM大賞の贈賞式があり出席してきました。グランプリ以下金、銀、銅の24作品(この言い方は好きではないのですが)が発表、表彰されました。どのような作品がどのような賞をとったかは宣伝会議殿よりの公式の発表を待つことにして、ワタクシ的な全体的な感想を。基本的に金賞以上の賞は戦略性、クリエイティブ、実施効果という3つのポイントで評価が高く甲乙つけがたいのですが、商品特性とターゲットを一番的確に落とし込んだ作品がグランプリに輝きました。ワタクシは一次審査の時にこの作品に高評価をつけたのですが、それは最終審査でもあまり変わらなかった評価のようです。逆に言えば改めてデジタルでもオフライン(今回はDMですが)でも基本的な作りこみ方はやはりかわらない、例えばグランプリをとった作品は商品の持つ世界観からストーリーをしっかり構成してお客様に何を伝えるのか、理解した上で何をして欲しいのかというGoalを明確にし、最終的にその上にクリエイティブをのせ、しっかり計測し効果を検証すると言うことができています。多分この作品のクオリティであればデジタルで展開しても十分いけるところをあえてターゲット特性にあわせてDMでやるというところも説得力がありました。
今回の受賞者で目を引いたのはある賞を受賞した某大学の写真研究会からの出品、広告研究会やマーケティング研究会ではないところで作った作品で、作品自体はとてもシンプルですが、作り手の想いがつたわってくるとてもいい作品でした。

最近の話はデジタル中心で、DMの持つ質感や立体感、パーソナル感を改めて再認識させてくれたそんな贈賞式でした。
ラベル:マーケ
posted by hide at 23:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

5 Big Brand Case Studies Every Marketer Should Know

この記事を読んで、元中の人としてはとても懐かしく、うれしく感じました。ワタクシがblogを始めたのは2004年10月4日でした。(跡地がまだ残っていました)
当時、ソフトのプロダクトマーケでJavaの優秀なエンジニアだった藤井さん(今はgoogleにいかれたようですが)から勧められて始めたのがきっかけ、当時はハードウェアのプロダクトマーケだったので硬派なIT関連ニュースサイトとして社内教育の一環で始めました。2005年の転職をきっかけに外部のblogへ引っ越し、さらに引っ越し先の閉鎖にともなって(ゆるせんdoblog!)、seesaaのお世話となり、はや足かけ5年と3か月ほど、書きつづったポストは2000を超えていました。

まぁ、何が書きたいかといえば、誰か誉めてくださいということでしょうか(笑)

posted by hide at 11:19| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

DM大賞

JPが主催し宣伝会議が協賛しているDM大賞の一次審査員をお引き受けしていて、その審査があったので表参道の宣伝会議セミナールームへ午後行ってきました。

審査の方法とかは結果は詳しく書けないのですが、ワタクシの感想としては最近デジタルモノばかりだったので紙って新鮮で、またクリエイティブの面白さだけではなく、「なるほど。こんな使い方もあったのね」とアイディアの面白さからDMを再発見させてくれるものもあり、なかなか目から鱗でした。

最終審査は別の方が担当されるのですが、どのような作品が選ばれるのか、楽しみです。
ラベル:マーケ
posted by hide at 20:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。