2008年12月08日

東京駅 はせがわ酒店

DSC01588.jpg所用があり東京駅でお買い物、荷物が大きくてライナーで帰ると決めたら、ライナーまでの時間まで少し余裕があったのでグランスタのはせがわ酒店のカウンターで少しだけ飲んで帰ることに。

吉兆宝山をロックで、つまみは京漬物三種盛り。五臓六腑にしみわたります。飲み干して時計を見るとあと1杯飲める時間だったのでおかわりを。

時間を気にしながら飲むのはせわしいのですが、ここは駅構内、お気楽に飲めるのがうれしいです。

ラベル:呑み 東京
posted by hide at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

曽根崎 Bar Kirkwall

DSC01428.jpgリッツでたらふく食べ、ダイニングでさらに飲み、このままじゃ帰れないと新地の馴染みのバーへ行くといつのもマスターがいない・・。話を聞くと独立したらしく、そのまま失礼して新しいお店へ。その店は新地から少し離れたお初天神通りの近くにあり内装は前のお店がモダンだったのに比べ、シックな内装。お店の名前「カークウォール」はスキャパやハイランドパークの蒸留所のあるスコットランドの知名。

では再開を祝してということで、いつもの余市をストレートで。水は常温で。半分程度の水で割っていただくとまろやかないい感じで頂くことができます。こうして久しぶりの大坂をじっくり堪能。おいしゅうございました。

ラベル:バー
posted by hide at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

のぞみ19号 11号車A席 続き



くーっ、朝からいただくお酒はきくなぁ!
posted by hide at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

ロバート・モンダヴィ氏死去


「ロバート・モンダヴィ氏死去」、読売新聞より。元記事はこちら

当時ITバブル全盛期のお客様同伴西海岸出張の時、特に週末をまたぐ時にワイナリーツァーで必ず立ち寄る3つのワイナリーのうち「ロバート・モンダヴィ」「オーパス・ワン」の生みの親がロバート・モンダヴィー氏で、出張の部屋で同僚と熱い議論を交わす時、お客さんへの手土産に、レストランの食事にとワタクシの西海岸ライフに欠かせない人物でした。(もちろん面識はありませんが)。

ちなみにもう一つは「フランシス・コッポラ」でした。
posted by hide at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

伊丹空港 空港銘酒蔵



会社の指定はJALのため羽田は第一ターミナル、伊丹では北ターミナルを主に使用しているワタクシ。
そんな伊丹の北ターミナルの一番端っこで関西の地酒をお土産で販売しているお店があるのですが、そのお店のの中に設置されているのが有料で試飲をすることができる自動販売機(?)。カウンターでお猪口を受け取り、セットし、100円を入れ、希望の銘柄のボタンを押すと60mlのお酒が注がれると言う仕組み。

と言うことで何事も経験と言うことで試してみることに。お猪口一杯の冷酒なので一口か二口か。100円を投入して辛口の銘柄に決めボタンを押す。おお、こういう感じで注がれるのかと関心。
予想通り2口で終了。もう一杯飲んで体験は終了。

さて本腰を入れて呑みに行くか
posted by hide at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

新橋 馬八



今日の2杯。

朝掘りと角玉。お店のおすすめNo.1と2をロックで。満足な価格と味。
幸せだなぁ。
posted by hide at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

縁起物



昨日解禁した例のものをいただきました。

どっしり感がなくあんまり好きじゃないのだけど縁起物なのでとりあえず。
posted by hide at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

武庫之荘 利休



今宵も止まり木で。よく冷えたスパークリングワインはクールダウンにもってこいの1杯。

でもこの後に余市をいただくとせっかく鎮火した火を再点火してしまうことに。でもやめられませんなぁ。
posted by hide at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

家飲み


ワタクシにとってお酒はスイッチ、それもオンからオフに強制的に切り換えるスイッチの役割を持っています。もっともオフからオンに切り換えるためにもお酒が必要であればそれはただのアル中なのですが。

ということで家でも控え目に芋をロックで飲んでいるのですが、そろそろ翌朝がキビチイ年齢になってきたことを実感、そろそろ量を減らす必要があるなぁ、と感じる今日この頃です。

明日は元同僚と飲み会、神様はワタクシに試練を与えているのでしょうか?
posted by hide at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

止まり木



今宵の止まり木はこんな感じで。

てゆーか、週末まで飲んでるワタクシ?ああ、幸せ。
posted by hide at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

ボジョレー・ヌーボー



はい、いただきました。やっぱり縁起物ですから(笑)。
でも気持ち的にはすっきり白がいいので1杯だけで我慢我慢。

で、今週はちょっと寝不足気味。明日一日で週末は寝ダメするか。。。。
posted by hide at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

西麻布 草ふえ



この時期、ワインもヌーボの時期ですが、芋焼酎にとってもヌーボな時期。西麻布 草ふえの小松マネージャーに誘われてヌーボをいただきに。

今宵の最初の一杯は銀滴のヌーボ。まろやかな普通の銀滴に比べ、荒々しく若くて角のある、のどに刺さるような味が格別。少し水を足すと風味も味わうことができます。




二杯目は焼酎屋を。

こちらはまろやかな感じがおいしゅうございます。

というわけでこうして今宵の夜も更けていきます。
posted by hide at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

茅ヶ崎 DaO



一日ばたばたな日。

予期せぬ、というよりも実際には予期していたある業務がワタクシの元へ。夕方から説得meetingを2回、条件闘争もせずに引き受けるワタクシ、ああ、サラリーマンの鏡(笑)

そんな今宵もDaOでスイッチを会社のオンモードから連休へ向けてのオフモードへ。
いただいた一杯は「宵の灯」。芋にしては口当たりがすっきりいただきやすい味です。

3杯いただいて本日も無事スイッチをオフに。さて三連休、皆さんどのように過ごしますか?
posted by hide at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

茅ヶ崎 DaO



止まり木に立ち寄らないととまれない、まるで鳥のようなワタクシ。

というわけで本日もDaOで一杯だけ、黒糖焼酎のれんとをロックで。

ワタクシの同僚はストレス発散は買い物でといっていましたが、ワタクシの場合はやっぱりお酒だなぁ。
posted by hide at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

さつま司



今日の1本。これぞ芋という風味と味わい。少し癖がありますが好きな一本です。

ところで夕方オフィスでのガールズトーク(?)+ワタクシ。お酒の話になり、ソムリエ資格を持つ部下に「やっぱり休肝日は必要ですよ」と言われ、「週に1日は休むようにしている」と反撃したところ、「それじゃあ少なすぎますよ。私なんか2日は飲まないようにしています」と五十歩百歩の反撃を食らいました。でもよくよく考えると「人類にとって小さな一歩ですがワタクシ的には大きな一歩」と月面に降り立った人とはまったく逆な考えで納得。とりあえず2日はワタクシにとってビックチャレンジ(笑)。

明日も朝が早いのでとりあえず半分で我慢。
posted by hide at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

サントリー 「はなむけの言葉」


毎年成人式と多くの新入社員の入社日(4月1日、もしくは第1月曜)に必ず掲載されるサントリーの広告。5段のスペースに以前は山口瞳が、現在は伊集院静が新成人、新社会人向けの「はなむけの言葉」を送るシリーズ。いつから続いているかはワタクシ的に知りませんが、ワタクシがこの広告の存在を知ったのは25歳の春、2つ前の会社のその年の新入社員の入社式(といっても小さい会社だったので全社員を集めたmeeting)のなかでその当時のクリエイティブ出身の社長がこの言葉を引用して挨拶をした時。
この広告がすばらしいのは、「君たちは堂々とお酒を飲めるようになったんだぞ!」とか「仕事のウサをお酒ではらせ!」というメッセージ(?)ではなく、仕事とは、成人になることはということを通して大人の、社会人のお酒の飲み方を伝えるメッセージ広告になっていること。その広告を読むたびに自分かどうであったかと言うことを思い出させてくれる広告でもあります。

サントリーは、文化、スポーツを通じて企業の社会的責任やシチズンシップとか言われない時代から貢献していると言うことを改めて思い出さしてくれる広告。いい広告は長く続けてほしいものです。
posted by hide at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

常備薬



酒飲みのアメリカ出張といえば、暴飲暴食と相場は決まっています(本当か?)
カロリーの高い食事、それもガッツリと量が半端じゃありません(いや、食べなきゃいいのに)。さらにはお酒、当然ワインをたらふくいただきます。そんな危うい地域への出張にはこの2つは手放せません。本当はサクロン愛用者なのですが第一ターミナルの売店にはサクロンがなかったので大田胃腸薬で代用。スッキリ系がすきなのです。

あっ、葛根湯忘れた!
posted by hide at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

昨日は酩酊


久しぶりに友人と用賀で飲む。おいしいお酒でした。

でも帰り、久しぶりにだめな人になりました。横浜から電車で座れたのでついつい座ったら二宮・・・。やってもーた。

と言うことで今日はおとなしめで薩摩邑、いただいてます。
posted by hide at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

昨日のお土産



お誘いを受けて知り合いの家で夕食を。
もらい物の焼酎が家にあるのだけど、自分達は飲まないということで、帰りお土産にいただいてきました。

芋とそば、どちらも飲むのが楽しみです。
posted by hide at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

今日の一杯



今帰仁酒造の「まるだい」。

てゆーかタイトルは間違い。今日の一本・・・。

飲みすぎっす。
posted by hide at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。